menu

カメラツールでパン、ズームイン・アウト、回転(Adobe Animate CC)

Adobe Animate CC 2017へのバージョンアップにより、
「カメラツール」機能が追加されました。
これまで対象物側を拡大・縮小、移動などしていましたが
「カメラツール」の機能によって、アニメーション全体に
パン、ズームイン・アウト、回転を簡単に加えることが出来るようになりました。

※女の子のキャラクターについては「ボーンツール」を使用して動かしていますが
こちらは中々思い通りに動かずさらに研究が必要です。

▽サンプル
live-preview

musexpress2_0-13「Login Areaのインストール」MuseとWordPressの連携(その8/Adobe Muse)

whiteboard-nimated01Whiteboard Animated/サンプル01(Adobe After Effects CC)

関連記事

  1. animate-sample10

    ムービークリップがマウスの方向へ向きを変えます(Adobe An…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  2. animate-sample09

    マウスの動きを追いかけるムービークリップに減速効果(Adobe …

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  3. animate-sample11

    ステージをクリックする度にムービークリップが置き換わります(Ad…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  4. animate-sample12

    レスポンシブ対応用に書き出せるようになりました。(Adobe A…

    Adobe Animate CCが2017にバージョンアップしたことでアニメーションをレスポンシ…

  5. animate-sample02

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  6. animate-sample03

    ムービークリップの再生・停止(Adobe Animate CC)…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  7. animate-sample05

    クリックしてテキストを表示(Adobe Animate CC)

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  8. animate-sample04

    オブジェクトの表示・非表示・移動(Adobe Animate C…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

PAGE TOP