menu

シルエットカメオ3で箱の展開図をカットしてみる。(silhouette CAMEO 3)

シルエットカメオ3導入後、前回までは、デザインに合わせたハーフカットによるラベルの作成を行ってきましたが、
今回より箱の展開図に沿った、パッケージの作成に取り組み始めました。

【手順1】
イラストレーターで展開図を用意。
拡張子.DFXで書き出し。

box01-02

【手順2】
専用ソフト「Silhouette Studio」を起ち上げ、
先に書き出したDFXファイルを読み込みます。
ラインを選択し、カット線とミシン目線の設定を行います。

box01-03

【手順3】
カットする紙を「シルエットカメオ3」セットしてスタートさせると、
展開図通り、カット線とミシン目線がカットされます。

box01-04

【手順4】
組み立てると写真のようなボックスが出来上がりました。

box01-05

次の商品化に向け、用紙やデザインを考えながら、
色々と組み立ててみたいと思っています。

「シルエットカメオ3」について詳しくはこちらから

document-viewer01さまざまなドキュメントをサイトに直接表示(Adobe Muse CC)

box02-01「花のように閉じるボックス」にデザインしてみる。(silhouette CAMEO 3)

関連記事

  1. flower-giftbox-cm

    某有名CMの要素も取り入れて『花のように閉じるギフトボックス』の…

    『花のように閉じるギフトボックス』のPR動画を作成しました。立体としての形を見た貰うために回…

  2. box01-01

    花のように閉じるボックスを商品化しました。(silhouette…

    試作段階では、メッセージカードとボックスを別々に考えてましたが、メッセージ欄をボックスの側面に作…

  3. box02-01

    「花のように閉じるボックス」にデザインしてみる。(silhoue…

    使用するクラフト紙にデザイン。カットから組み立てまで行いました。箱のテーマが「花のように…

PAGE TOP