Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

adobe_img_mu20160414

当社では、ホームページ制作ソフト「Adobe Muse CC」による制作を提案しています 。

提案の最大ポイントは、手間暇のかかるコーディング作業をせずに自由なレイアウトでホームページの制作を行えるところです。

その他にも、お勧めする理由がいくつもあります。

○特殊効果の導入でホームページの魅力アップ

「Adobe Muse CC」には、初期設定として備わっている効果以外に外部で制作された特殊効果(ウィジェット)を導入することでホームページの魅力をアップすることができます。

▽特殊効果(ウィジェット)を使用したサンプルコンテンツを用意していますのでご覧ください。
widget-list

○ブラウザ上から編集できます

通常のホームページはブラウザ上からテキストを編集したり、写真を差し替えたりすることができません。
「Adobe Muse CC」上で制作〜起ち上げを行ったデータには、ブラウザ上から編集する機能が備わっています。
これによって、依頼者は専用のソフトや知識がなくてもご自身で更新作業ができるようになります。

○レスポンシブ対応

デスクトップ、タブレット、モバイルなどの各ブラウザサイズに対応させたレスポンシブサイトの作成が可能です。

  1. filmora-pho027-01

    Filmora

    ビジネスコレクション/オーバーレイ 6種(Filmora)
  2. filmora-pho015-01

    Filmora

    ファッションコレクション/タイトル30種(Filmora)
  3. animate-sample01

    Adobe Animate CCを使ったコンテンツ制作

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その1/Adobe …
  4. xd001

    Adobe XD

    バージョン13.0になって、ようやく取り組む(Adobe XD)
  5. slide-reel01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    フルスクリーン表示のスライドショー(Adobe Muse)
PAGE TOP