menu

さまざまなドキュメントをサイトに直接表示(Adobe Muse CC)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Document Viewer」Widgetを利用すると、
さまざまなドキュメントをサイトに直接表示させることができます。
ドキュメントはファイルのアップロード、URLでのリンク、
またはDropbox、Google Drive、Google MailなどのWebプラットフォームを介して追加することができます。

サポートされているファイルの種類は、
Adobe Portable Document Format(.PDF)
Microsoft Word(.DOCおよび.DLSX)
Microsoft Excel(.XLSおよび.XLSX)
Microsoft PowerPoint(.PPTおよび.PPTX)
テキストファイル(.TXT)
スケーラブルベクターグラフィックス(.SVG)
Adobe Illustrator (.AI)
PostScript(.EPS、.PS)
マークアップ/コード(.CSS、.HTML、.PHP、.C、.CPP、.H、.HPP、.JS)
タグ付きイメージファイル形式(.TIFF)

サンプルではURLからのリンクで
 ・Googleドキュメント
 ・Googleスプレッドシート
 ・Googleスライド
 ・SVGファイル
 ・AIファイル
 ・EPSファイル
 ・PDFファイル
を掲載しています。

▽サンプル
live-preview

「Document Viewer」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

blinds-slider-001スライドショーをアニメーション化された縦縞で表現(Adobe Muse CC)

box01-01シルエットカメオ3で箱の展開図をカットしてみる。(silhouette CAMEO 3)

関連記事

  1. typekit01

    Adobe MuseにおけるTypekitフォント使用に関する検…

    作業画面上ではTypekitフォントが反映されるものの書き出したHTMLには反映されないので検証して…

  2. musexpress2-01

    MusexPress 2.0/近日公開

    Chromeで翻訳されたものを書き出しています。なんとな〜く意味しているものは読み取れると思いま…

  3. randomizer01

    イメージのランダム表示(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Randomizer」Widgetを利用することで、アクセスする度に…

  4. trace-animator

    トレースアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. category-quick-view-001

    カテゴリークイックビュー(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  6. musexpress2_0-13

    「Login Areaのインストール」MuseとWordPres…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「Login Are…

  7. image-shapes-b-01

    ポリゴンの数値による画像のモーフィングPart2(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  8. big-box-menu07

    直接編集可能な全画面ナビゲーションメニュー(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

PAGE TOP