menu

インストールから公開まで(MusexPress3)

『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることで
コーディング作業なしにWordPressサイトの制作が可能になります。

『試行錯誤中』ながら、サンプルサイトをアップさせてみました。

◎WordPressがインストールされている環境を用意する。

◎MusexPress3.0プラグインをインストールする。

WordPressの管理画面、〔プラグイン〕メニュー/新規追加より、
MuseGain.comからダウンロードしたmuzexpress.zipファイルをアップロード。
MusexPressの自動更新を有効にするためにMusegainn.comに登録しているものと同じメールアドレスを入力。
これでベースとなる設定の完了となります。

musexpress3_07

◎Adobe Museで公開するための各ページをレイアウト。

レイアウトの完了後、〔ファイル〕メニューの〔FTPアップロード〕からファイルをアップ。
注)ルートパスを選択する項目では最後に「/mxp_theme」とする。
注)アップロードをスタートさせるとFTP検証アラートが表示されるが「無視」を選択してアップを継続する。

musexpress3_08
musexpress3_09

◎WordPressでページを変換する。

アップロードが完了したら、WordPressに作業を移して、
「MusexPress/Pages Converter」よりページを選択して変換します。
赤色で表示されているページは変換されておらず、変換されると緑色の表記になります。

musexpress3_10
musexpress3_11

▽サンプルサイト
live-preview

「MusexPress」についての詳細はコチラ(外部サイト)

musexpress3_01Adobe Muse+MusexPress3=WordPressサイトの制作(MusexPress3)

musexpress3_12Page creatorの設定(MusexPress3)

関連記事

  1. water-ripple-effect02

    画面いっぱいに水の波紋(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。「Water Rippl…

  2. animated-slide-in_03

    アニメーションスライドイン通知(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. absolute-muse-menu2-11

    カスタマイズ豊富なハンバーガーメニュー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  4. fullscreen-split-slider01

    フルスクリーン分割スライダー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  5. typekit01

    Adobe MuseにおけるTypekitフォント使用に関する検…

    作業画面上ではTypekitフォントが反映されるものの書き出したHTMLには反映されないので検証して…

  6. animate-sample12

    レスポンシブ対応用に書き出せるようになりました。(Adobe A…

    Adobe Animate CCが2017にバージョンアップしたことでアニメーションをレスポンシ…

  7. snipcart-ecommerce

    Museでeコマース出来るのですが・・・(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. fluidslider01

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

PAGE TOP