menu

カテゴリークイックビュー(Adobe Muse CC)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Category Quick View」Widgetを利用すると、
各イメージに対してカテゴリーを設定することで、
カテゴリー内のイメージのみを表示させる事が可能になります。
ただし、掲載できるイメージが4点、カテゴリーも4つまでですので
今後のバージョンアップで掲載数が増えることに期待です。

▽サンプル
live-preview

▷「Category Quick View」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

filmora-007古い映画風の効果を試してみよう!(Filmora9)

blinds-slider-001スライドショーをアニメーション化された縦縞で表現(Adobe Muse CC)

関連記事

  1. headliner

    9種類のテキストアニメーション(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「HeadLiner」Widgetを利用することで、ヘッドコピーなどの…

  2. parallax-tilt-effect

    ちょっと不思議な画像の浮き出し効果(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. presentation-panels

    フルスクリーンスクロール(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Presentation Panels」Widgetを利用することで、…

  4. animated-buttons

    ボタンにアニメーションを付けてワンポイント(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. versaslide_img01

    ページスライドアニメーション(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェットの「Versa Slide」Widgetを利用することで、フルスクリー…

  6. animated-text01

    74種類のテキストアニメーションをAdobe Museで表現(A…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。「Animated Te…

  7. sideber-nabigation

    サイドナビゲーションメニュー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Sideber Nabigation Menu」Widgetを利用するこ…

  8. dynamic-copyright

    コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。コピーライトに年号を使用…

Adobe Muse

Adobe Museならスピードアップ&コストダウン

My Portfolio

kishioka-design.myportfolio.com
PAGE TOP