menu

クリックしてテキストを表示(Adobe Animate CC)

◎HTML5 Canvasでは
Flashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を可能にします。

口の形をしたイラストをクリックすると
上記の吹き出し内にテキストが表示されます。
スクリプト設定画面にてテキスト入力の他、
配置位置、フォント指定、フォントサイズ、カラーの設定を行います。

▷アクション/コードスニペット/アクション
・クリックしてテキストフィールドを表示

▽サンプル
live-preview

animate-sample04オブジェクトの表示・非表示・移動(Adobe Animate CC)

animate-sample06水平移動、垂直移動、角度変更、連続回転のアニメーション(Adobe Animate CC)

関連記事

  1. pop-ups01

    3つの方法でポップアップ(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  2. animate-sample02

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  3. dynamic-copyright

    コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。コピーライトに年号を使用…

  4. animate-svg03

    SVGアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. musexpress2_0-10

    MuseとWordPressの連携(その7/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPres…

  6. table-maker

    表組の作成(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Table Maker」Widgetを利用することで、表組作成機能の…

  7. snipcart-ecommerce

    Museでeコマース出来るのですが・・・(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. google-calender

    グーグルカレンダーの読み込み(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Google Calender」Widgetを利用することで、グーグ…

PAGE TOP