menu

コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

コピーライトに年号を使用している場合、手動で毎年変更するのは結構な手間です。
サードパーティウィジェット「Dynamic Copyright」Widgetを利用すると、
自動的に年号を変更してくれるので大いに助かります。
※但し、動作が確認出来るのは年が明けてからです。

▽サンプル
live-preview

「Dynamic Copyright」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

gif-animation-01GIF ANIMATION 01/02

gif-animation03GIF ANIMATION 03

関連記事

  1. multiscroll01

    左右の画面を逆スクロールで1枚に合成(Adobe Muse CC…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  2. animateall

    最大3つまでの連続アニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  3. dropdown-list

    ドロップダウンメニュー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Dropdown List」Widgetを利用することで、ドロップダ…

  4. musexpress3_18

    Dynamic Menuの設置(MusexPress3)

    『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることでコーディング作業なしにW…

  5. trace-animator

    トレースアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. slanted-panels-01

    斜めのラインとスクロール効果を使う流行のデザインも簡単に表現可能…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. interactive-particles

    マウス操作で粒子が飛び散るインパクト表現(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. tabs

    アコーディオンパネル(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Tabs」Widgetを利用することで、アコーディオンパネルの機能を…

Adobe Muse

Adobe Museならスピードアップ&コストダウン

My Portfolio

kishioka-design.myportfolio.com
PAGE TOP