menu

コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

コピーライトに年号を使用している場合、手動で毎年変更するのは結構な手間です。
サードパーティウィジェット「Dynamic Copyright」Widgetを利用すると、
自動的に年号を変更してくれるので大いに助かります。
※但し、動作が確認出来るのは年が明けてからです。

▽サンプル
live-preview

「Dynamic Copyright」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

gif-animation-01GIF ANIMATION 01/02

gif-animation03GIF ANIMATION 03

関連記事

  1. fullscreen-gallery

    フルスクリーンフォトギャラリー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Fullscreen Thumbnail Gallery」Widgetを…

  2. tabs

    アコーディオンパネル(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Tabs」Widgetを利用することで、アコーディオンパネルの機能を…

  3. 360viewer01

    360°ビューア(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. musexpress09

    MuseとWordPressの連携(その3/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPress」…

  5. rapidreveal01

    アコーディオン方式で展開させるイメージギャラリー(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. table-connect01

    動的な機能を備えたテーブルの作成(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  7. water-ripple-effect02

    画面いっぱいに水の波紋(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。「Water Rippl…

  8. animate-sample02

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

PAGE TOP