menu

コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

コピーライトに年号を使用している場合、手動で毎年変更するのは結構な手間です。
サードパーティウィジェット「Dynamic Copyright」Widgetを利用すると、
自動的に年号を変更してくれるので大いに助かります。
※但し、動作が確認出来るのは年が明けてからです。

▽サンプル
live-preview

「Dynamic Copyright」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

gif-animation-01GIF ANIMATION 01/02

gif-animation03GIF ANIMATION 03

関連記事

  1. social-sharing01

    ソーシャルシェアボタンの掲載(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  2. animate-sample08

    マウスの動きを追いかけるムービークリップ(Adobe Anima…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  3. twitter-feed-pro

    ページ上にTwitterのフィードを掲載(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  4. yamase_03

    実例1・ヤマセのすり鉢(MusexPress3)

    Muse + MusexPress = WordPressによる制作方法で実際に稼働しているサイ…

  5. versaslide_img01

    ページスライドアニメーション(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェットの「Versa Slide」Widgetを利用することで、フルスクリー…

  6. musexpress3_12

    Page creatorの設定(MusexPress3)

    『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることでコーディング作業なしにW…

  7. dynamic-slide

    映画的表現のスライドショー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Dynamic Slide」Widgetを利用することで、数枚の写真…

  8. trace-animator

    トレースアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

PAGE TOP