menu

コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

コピーライトに年号を使用している場合、手動で毎年変更するのは結構な手間です。
サードパーティウィジェット「Dynamic Copyright」Widgetを利用すると、
自動的に年号を変更してくれるので大いに助かります。
※但し、動作が確認出来るのは年が明けてからです。

▽サンプル
live-preview

「Dynamic Copyright」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

gif-animation-01GIF ANIMATION 01/02

gif-animation03GIF ANIMATION 03

関連記事

  1. audio-visualizer

    音に合わせてヴィジュアルが変化(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  2. trace-animator

    トレースアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  3. fullscreen-split-slider01

    フルスクリーン分割スライダー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  4. muse-samplesite01-01

    Adobe Museでレスポンシブ対応サンプルサイト01(Ado…

    Adobe Muse CCを利用して、レスポンシブ対応のサンプルサイトを制作しました。※ページ内…

  5. scrollpercentage

    スクロールの追跡(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. musexpress2_0-13

    「Login Areaのインストール」MuseとWordPres…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「Login Are…

  7. 360viewer01

    360°ビューア(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. infiniscroll01

    イメージのスクロールでパノラマ表現(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

PAGE TOP