menu

フルスクリーン分割スライダー(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Fullscreen Split Slider」Widgetを利用すると、
スクロール操作によって、最大12枚の画像をフルスクリーンで切り替えていく
スライダーコンテンツを掲載することが出来るようになります。
各画像には、リンク設定の他、画面中央にテキストを表示させることが可能です。
※スマホ対応

▽サンプル
live-preview

フルスクリーン分割スライダー(Adobe Muse) from KISHIOKA.DESIGN on Vimeo.

「Fullscreen Split Slider」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

▷Adobe Museでホームページの制作/岸岡デザイン事務所
http://y-kishioka.com

▷Movie Web Magazine/KISHIOKA.DESIGN
http://kishioka.design

parallax-tilt-effectちょっと不思議な画像の浮き出し効果(Adobe Muse)

bubble-background01画面背景にバブルアニメーション(Adobe Muse CC)

関連記事

  1. image-shapes-b-01

    ポリゴンの数値による画像のモーフィングPart2(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  2. hero-connect03

    時刻や曜日に合わせて画像・動画・テキストを自動で切り替え(Ado…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. presentation-panels

    フルスクリーンスクロール(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Presentation Panels」Widgetを利用することで、…

  4. table-connect01

    動的な機能を備えたテーブルの作成(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. nav-system_05

    簡単でバラエティ豊かなナビゲーションシステム(Adobe Mus…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  6. superhero-slider04

    最大20枚設置可能のフルスクリーンスライドショー(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. muse-samplesite01-01

    Adobe Museでレスポンシブ対応サンプルサイト01(Ado…

    Adobe Muse CCを利用して、レスポンシブ対応のサンプルサイトを制作しました。※ページ内…

  8. kishioka-design_sample001_01

    サンプルブログ001の制作(MusexPress3.x)

    ※2017年6月8日ブレークポイントを追加してのレスポンシブ対応を試みたのですがエラー発生。…

PAGE TOP