menu

フルスクリーン分割スライダー(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Fullscreen Split Slider」Widgetを利用すると、
スクロール操作によって、最大12枚の画像をフルスクリーンで切り替えていく
スライダーコンテンツを掲載することが出来るようになります。
各画像には、リンク設定の他、画面中央にテキストを表示させることが可能です。
※スマホ対応

▽サンプル
live-preview

フルスクリーン分割スライダー(Adobe Muse) from KISHIOKA.DESIGN on Vimeo.

「Fullscreen Split Slider」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

▷Adobe Museでホームページの制作/岸岡デザイン事務所
http://y-kishioka.com

▷Movie Web Magazine/KISHIOKA.DESIGN
http://kishioka.design

parallax-tilt-effectちょっと不思議な画像の浮き出し効果(Adobe Muse)

bubble-background01画面背景にバブルアニメーション(Adobe Muse CC)

関連記事

  1. animate-sample11

    ステージをクリックする度にムービークリップが置き換わります(Ad…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  2. animate-sample12

    レスポンシブ対応用に書き出せるようになりました。(Adobe A…

    Adobe Animate CCが2017にバージョンアップしたことでアニメーションをレスポンシ…

  3. search-essentials02

    サイト内検索機能(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. hero-connect03

    時刻や曜日に合わせて画像・動画・テキストを自動で切り替え(Ado…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  5. cinch-slidshow

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Cinch Slideshow」Widgetを利用することで、レスポ…

  6. animated-numbers-01

    数字のアニメーションが目を引きます(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. animator01

    130種類以上の中からアニメーションを選択(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  8. musexpress01

    MuseとWordPressの連携(その1/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。実現させるために「M…

PAGE TOP