menu

ブラウザ天地に自動調整フルスクリーンイメージ(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Superhero」Widgetを利用すると、
開いているブラウザの天地左右に合わせたフルスクリーンイメージの掲載が可能になります。
ブラウザの背景に掲載するタイプではないのでスクロールした際に続きのコンテンツを配置できます。
意外とありそうでない機能を備えたウィジェットが重宝しそうです。

▽サンプル
live-preview

「Superhero」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

musexpress09MuseとWordPressの連携(その3/Adobe Muse)

musexpress11MuseとWordPressの連携(その4/Adobe Muse)

関連記事

  1. muse-table-01

    Museの苦手なテーブル機能を克服(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  2. superhero-slider04

    最大20枚設置可能のフルスクリーンスライドショー(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. musexpress3_15

    Search Boxの設定(MusexPress3)

    『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることでコーディング作業なしにW…

  4. headliner

    9種類のテキストアニメーション(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「HeadLiner」Widgetを利用することで、ヘッドコピーなどの…

  5. animateall

    最大3つまでの連続アニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. image-expand01

    イメージのフルサイズ表示(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. animate-sample01

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  8. sunder-gallery-01

    演出効果に優れたカード型レイアウトを簡単に。(Adobe Mus…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

Adobe Muse

Adobe Museならスピードアップ&コストダウン

My Portfolio

kishioka-design.myportfolio.com
PAGE TOP