menu

ブラウザ天地に自動調整フルスクリーンイメージ(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Superhero」Widgetを利用すると、
開いているブラウザの天地左右に合わせたフルスクリーンイメージの掲載が可能になります。
ブラウザの背景に掲載するタイプではないのでスクロールした際に続きのコンテンツを配置できます。
意外とありそうでない機能を備えたウィジェットが重宝しそうです。

▽サンプル
live-preview

「Superhero」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

musexpress09MuseとWordPressの連携(その3/Adobe Muse)

musexpress11MuseとWordPressの連携(その4/Adobe Muse)

関連記事

  1. multiscroll01

    左右の画面を逆スクロールで1枚に合成(Adobe Muse CC…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  2. audio-visualizer-set01

    音楽とマウスでビジュアルを操作(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. musexpress06

    MuseとWordPressの連携(その2/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPress」…

  4. animate-sample03

    ムービークリップの再生・停止(Adobe Animate CC)…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  5. animate-sample04

    オブジェクトの表示・非表示・移動(Adobe Animate C…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  6. countdown-clock

    カウントダウン時計(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Countdown Clock 2.0」Widgetを利用することで、…

  7. hero-connect03

    時刻や曜日に合わせて画像・動画・テキストを自動で切り替え(Ado…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  8. presentation-panels

    フルスクリーンスクロール(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Presentation Panels」Widgetを利用することで、…

PAGE TOP