menu

ページ上にTwitterのフィードを掲載(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Twitter Feed Pro(v1.4)」Widgetを利用することで、
ページ上にTwitterのフィードを掲載することが出来るようになります。

<使用方法>

1.ウィジェットをライブラリからページ上の掲載したい箇所に配置。

2.ウィジェットオプションパネルを開き、Twitterのユーザー名を入力。(※”@”記号は使用しない)

3.表示するツイートの数の入力の他、フィードのテーマ色の設定。ヘッダー/フッターなどの表示・非表示などの設定を行えば完成です。

▽サンプル(※スマホ上ではTwitterのフィードのみ掲載させています。)
live-preview

「Twitter Feed Pro(v1.4)」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

hero-connect03時刻や曜日に合わせて画像・動画・テキストを自動で切り替え(Adobe Muse)

filmora-pho015-01ファッションコレクション/タイトル30種(Filmora)

関連記事

  1. svgdraww

    テキストの描写をアニメーション表現(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  2. nav-system_05

    簡単でバラエティ豊かなナビゲーションシステム(Adobe Mus…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. animated-buttons

    ボタンにアニメーションを付けてワンポイント(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. transitioner01

    58種類のページ切り替えアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. snipcart-ecommerce

    Museでeコマース出来るのですが・・・(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. hero-connect03

    時刻や曜日に合わせて画像・動画・テキストを自動で切り替え(Ado…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. musexpress2_0-13

    「Login Areaのインストール」MuseとWordPres…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「Login Are…

  8. animate-sample06

    水平移動、垂直移動、角度変更、連続回転のアニメーション(Adob…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

PAGE TOP