menu

マウスオーバー時のフォトフィルター(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Photo Filter」Widgetを利用すると、
マウスオーバー時に画像に対して、7つのフィルター効果を可能にします。
反対にデフォルト時にフィルター効果を設定し、
マウスオーバー時にデフォルトに戻すといったことも出来ます。
効果に必要な時間調整も可能ですのでじっくり時間を掛けて魅せることも出来ます。

<フィルター効果の種類>
・Blur
・Brightness
・Contrast
・Grayscale
・Hue-Rotate
・Invert
・Opacity
・Saturate
・Sepia

▽サンプル(マウスオーバー時にフィルター)
live-preview

▽サンプル(デフォルト時にフィルター効果を設定)
live-preview

▽サンプル(マウスオーバー時の効果を時間調整)
live-preview

「Photo Filter」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

musexpress2_0-10MuseとWordPressの連携(その7/Adobe Muse)

musexpress2_0-13「Login Areaのインストール」MuseとWordPressの連携(その8/Adobe Muse)

関連記事

  1. animate-sample04

    オブジェクトの表示・非表示・移動(Adobe Animate C…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  2. headliner

    9種類のテキストアニメーション(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「HeadLiner」Widgetを利用することで、ヘッドコピーなどの…

  3. interactive-particles

    マウス操作で粒子が飛び散るインパクト表現(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. musexpress3_07

    インストールから公開まで(MusexPress3)

    『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることでコーディング作業なしにW…

  5. fullscreen-slideshow-cover01

    Webサイト全体をフルスクリーンスライドショーで魅せる(Adob…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. animate-sample12

    レスポンシブ対応用に書き出せるようになりました。(Adobe A…

    Adobe Animate CCが2017にバージョンアップしたことでアニメーションをレスポンシ…

  7. gallery-connect01

    CSVファイルでコントロールするギャラリー(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. animate-sample07

    ステージ上を水平方向にアニメーション(Adobe Animate…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

PAGE TOP