menu

レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Fluid Slider」Widgetを利用すると、
最大20点のイメージが流れるレスポンシブ対応のスライドショーが作成できます。
※イメージのサイズは最低2000×1126以上は必要です。
それより低いとデザイン上、斜めに切られている上下に隙間が出来てしまいます。

▽サンプル
live-preview

「Fluid Slider」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

rapidreveal01アコーディオン方式で展開させるイメージギャラリー(Adobe Muse)

scrollpercentageスクロールの追跡(Adobe Muse)

関連記事

  1. musexpress2-01

    MusexPress 2.0/近日公開

    Chromeで翻訳されたものを書き出しています。なんとな〜く意味しているものは読み取れると思いま…

  2. animate-sample05

    クリックしてテキストを表示(Adobe Animate CC)

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  3. mediapro-gallery

    メディアプロ・ギャラリー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Media Pro Gallery」Widgetを利用することで、ソ…

  4. versaslide_img01

    ページスライドアニメーション(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェットの「Versa Slide」Widgetを利用することで、フルスクリー…

  5. image-text

    テキストに画像を配置(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。「Image Text」…

  6. muse-table-01

    Museの苦手なテーブル機能を克服(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. musexpress2_0-10

    MuseとWordPressの連携(その7/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPres…

  8. scroll-progress-bar

    スクロールプログレスバー(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

PAGE TOP