menu

レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Fluid Slider」Widgetを利用すると、
最大20点のイメージが流れるレスポンシブ対応のスライドショーが作成できます。
※イメージのサイズは最低2000×1126以上は必要です。
それより低いとデザイン上、斜めに切られている上下に隙間が出来てしまいます。

▽サンプル
live-preview

「Fluid Slider」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

rapidreveal01アコーディオン方式で展開させるイメージギャラリー(Adobe Muse)

scrollpercentageスクロールの追跡(Adobe Muse)

関連記事

  1. audio-visualizer-set01

    音楽とマウスでビジュアルを操作(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  2. slanted-panels-01

    斜めのラインとスクロール効果を使う流行のデザインも簡単に表現可能…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. big-box-menu07

    直接編集可能な全画面ナビゲーションメニュー(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  4. musexpress2_0-13

    「Login Areaのインストール」MuseとWordPres…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「Login Are…

  5. table-maker

    表組の作成(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Table Maker」Widgetを利用することで、表組作成機能の…

  6. musexpress3_07

    インストールから公開まで(MusexPress3)

    『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることでコーディング作業なしにW…

  7. twitter-feed-pro

    ページ上にTwitterのフィードを掲載(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  8. musexpress01

    MuseとWordPressの連携(その1/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。実現させるために「M…

PAGE TOP