menu

左右の画面を逆スクロールで1枚に合成(Adobe Muse CC)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「MultiScroll」Widgetを利用すると、
ページコンテンツを左右逆方向にスクロールさせることで1枚の画として魅せることで、
フルスクリーンのプレゼンテーションとして活用できます。
しかし、今の所、3ページのみの構成であることとスマホ非対応です。
今後のバージョンアップに期待したいところです。

◎サンプルコンテンツでは1600×800のサイズで1枚の画像を作り、
800×800のサイズで左右2枚の画像に分けて書き出します。
◎ステートボタンの背景にそれぞれ「右寄せ」「左寄せ」「全体に拡大・縮小」の設定で
スライド後にピタッと合うようになります。

▽サンプル
live-preview

「MultiScroll」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

▷Adobe Museでホームページの制作/岸岡デザイン事務所
https://y-kishioka.com

▷Movie Web Magazine/KISHIOKA.DESIGN
https://kishioka.design

jotform01Museでも高機能なフォームを(Adobe Muse CC)

tooltips02ツールチップをアニメーションで演出(Adobe Muse CC)

関連記事

  1. musexpress11

    MuseとWordPressの連携(その4/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPress」…

  2. bubble-background01

    画面背景にバブルアニメーション(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. kishioka-design_sample001_01

    サンプルブログ001の制作(MusexPress3.x)

    ※2017年6月8日ブレークポイントを追加してのレスポンシブ対応を試みたのですがエラー発生。…

  4. dropdown-list

    ドロップダウンメニュー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Dropdown List」Widgetを利用することで、ドロップダ…

  5. animate-sample01

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  6. pop-ups01

    3つの方法でポップアップ(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. countdown-clock

    カウントダウン時計(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Countdown Clock 2.0」Widgetを利用することで、…

  8. musexpress2_0-13

    「Login Areaのインストール」MuseとWordPres…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「Login Are…

PAGE TOP