menu

演出効果に優れたカード型レイアウトを簡単に。(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Sunder Gallery」Widgetを利用することで、
演出効果に優れたページの作成が可能になります。
サンプルページでは写真の切り替えをフェードで対応していますが
その他にも横スライド、縦スライドの効果を選択できます。
ただし、あらかじめスタイリングされ、パッケージ化されたウィジェットですので
新規にオリジナルのパーツをレイアウト内に加えたりするのは難しいです。
※レスポンシブ対応

▽サンプル
live-preview

「Sunder Gallery」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

zoom-and-pan-slideshow-01ズームとパンスライドショー(Adobe Muse)

photoshop-gallery001Photoshop Gallery 001

関連記事

  1. animate-sample05

    クリックしてテキストを表示(Adobe Animate CC)

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  2. audio-visualizer-set01

    音楽とマウスでビジュアルを操作(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. fluidslider01

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. animated-text01

    74種類のテキストアニメーションをAdobe Museで表現(A…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。「Animated Te…

  5. dynamic-copyright

    コピーライトの年号を自動で変更(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。コピーライトに年号を使用…

  6. musexpress09

    MuseとWordPressの連携(その3/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPress」…

  7. animate-sample01

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  8. scroll-progress-bar

    スクロールプログレスバー(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

Adobe Muse

Adobe Museならスピードアップ&コストダウン

My Portfolio

kishioka-design.myportfolio.com
PAGE TOP