menu

74種類のテキストアニメーションをAdobe Museで表現(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

「Animated Text」Widgetを利用することで、
複雑なプログラムを組み込むことなく、
テキストに74種類のアニメーションを表現することができます。

<操作方法>
1.
「Animated Text – Add First」を画面上に配置
これは初期動作のプログラムのみですので配置場所に指定はありません
2.
ページを開いて直ぐに動作させる場合は「Animated Text – On Load」
動作させる箇所がページの下部にある場合は「Animated Text – On Scroll」
どちらかを動作させたい場所に配置
3.
設定画面を開き、
 ・テキストを入力
 ・テキストのサイズ、色、間隔、行間を設定
 ・オプションで自動・手動、一度・無限を選択
 ・最後にテキスト表示前と表示後のアニメーションを選択

これだけで複雑なプログラムやソフトを使わずに
テキストアニメーションを表現することができます。

▽サンプル
live-preview

※1ページに複数のコンテンツを掲載しているので読み込みに時間が掛かり、動作不安定な時があります。

「Animated Text」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

text-and-particleテキストとパーティクル(After Effects)

table-connect01動的な機能を備えたテーブルの作成(Adobe Muse)

関連記事

  1. sideber-nabigation

    サイドナビゲーションメニュー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Sideber Nabigation Menu」Widgetを利用するこ…

  2. typekit01

    Adobe MuseにおけるTypekitフォント使用に関する検…

    作業画面上ではTypekitフォントが反映されるものの書き出したHTMLには反映されないので検証して…

  3. rapidreveal01

    アコーディオン方式で展開させるイメージギャラリー(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. countdown-clock

    カウントダウン時計(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Countdown Clock 2.0」Widgetを利用することで、…

  5. muut-forum01

    コミュニティフォーラムの設置(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  6. sample01-01

    アダプティブWebデザイン/サンプル01(Adobe Muse)…

    Adobe Muse CC 2015 最新リリース版に搭載されているデスクトップ、タブレット…

  7. animate-sample09

    マウスの動きを追いかけるムービークリップに減速効果(Adobe …

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  8. shake

    マウスオーバーで10種類の揺れを(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

PAGE TOP