menu

CSVファイルでコントロールするギャラリー(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Gallery Connect」Widgetを利用すると、
7種類のギャラリーコンテンツの設置が可能になります。
ギャラリー内には画像の他、YouTubeやVimeoの動画の表示もできます。
CSV形式で作成する書類を読み込むだけですので
後々、コンテンツを増やす際にも簡単に対応出来そうです。

▽サンプル
live-preview

「Gallery Connect」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

sidebar-connect02強力サイドバーナビゲーションシステム(Adobe Muse)

musexpress2_0-06MuseとWordPressの連携(その6/Adobe Muse)

関連記事

  1. animate-sample08

    マウスの動きを追いかけるムービークリップ(Adobe Anima…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  2. animated-toast-notification_02

    アニメーショントースト通知(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. table-connect01

    動的な機能を備えたテーブルの作成(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. animated-buttons

    ボタンにアニメーションを付けてワンポイント(Adobe Muse…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. cinch-slidshow

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Cinch Slideshow」Widgetを利用することで、レスポ…

  6. shake

    マウスオーバーで10種類の揺れを(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  7. image-text

    テキストに画像を配置(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。「Image Text」…

  8. presentation-panels

    フルスクリーンスクロール(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Presentation Panels」Widgetを利用することで、…

PAGE TOP