menu

CSVファイルでコントロールするギャラリー(Adobe Muse)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。

サードパーティウィジェット「Gallery Connect」Widgetを利用すると、
7種類のギャラリーコンテンツの設置が可能になります。
ギャラリー内には画像の他、YouTubeやVimeoの動画の表示もできます。
CSV形式で作成する書類を読み込むだけですので
後々、コンテンツを増やす際にも簡単に対応出来そうです。

▽サンプル
live-preview

「Gallery Connect」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

sidebar-connect02強力サイドバーナビゲーションシステム(Adobe Muse)

musexpress2_0-06MuseとWordPressの連携(その6/Adobe Muse)

関連記事

  1. musexpress2_0-13

    「Login Areaのインストール」MuseとWordPres…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「Login Are…

  2. musexpress3_12

    Page creatorの設定(MusexPress3)

    『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることでコーディング作業なしにW…

  3. animated-notification-bar_01

    アニメーション通知バー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  4. typekit01

    Adobe MuseにおけるTypekitフォント使用に関する検…

    作業画面上ではTypekitフォントが反映されるものの書き出したHTMLには反映されないので検証して…

  5. scrollpercentage

    スクロールの追跡(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. rapidreveal01

    アコーディオン方式で展開させるイメージギャラリー(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  7. table-connect01

    動的な機能を備えたテーブルの作成(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. bigmenu03

    フルスクリーンメニューが11種(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

PAGE TOP