menu

Dynamic Menuの設置(MusexPress3)

『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることで
コーディング作業なしにWordPressサイトの制作が可能。

「Dynamic Menu」を利用する事でアニメーション効果を持たせた
2種類のメニューの設置が可能になります。

◎WordPressで「dynamic-menu」をインストール。

・外観/メニューより新規メニューを作成。

◎Adobe Museで「MusexPress – Dynamic Menu 3」Widgetを読込。

〔Animated Menuの場合〕

◎Adobe Museで該当ページへ「MusexPress – Dynamic Menu 3/Animated Menu」Widgetを配置。

・WordPressで設定した「メニュー名」と同じものを配置したWidget内の項目(Menu title)に設定。
その他、アニメーションのエフェクト、カラーなども設定。

設定完了後、〔ファイル〕メニューの〔FTPアップロード〕からファイルをアップ。
注)ルートパスを選択する項目では最後に「/mxp_theme」とする。
注)アップロードをスタートさせるとFTP検証アラートが表示されるが「無視」を選択してアップを継続する。

◎WordPressでページを変換する。

アップロードが完了したら、WordPressに作業を移して、
「MusexPress/Pages Converter」よりページを選択して変換します。
赤色で表示されているページは変換されておらず、変換されると緑色の表記になります。

▽サンプルサイト
live-preview

〔Vertical Menuの場合〕

◎Adobe Museで該当ページへ「MusexPress – Dynamic Menu 3/Animated Menu」Widgetを配置。

・WordPressで設定した「メニュー名」と同じものを配置したWidget内の項目(Menu title)に設定。
その他、アニメーションのエフェクト、カラーなども設定。

※同サービスから提供されている「Absolute Muse Menu」と連携させることで表示させることが出来るようになります。
「Absolute Muse Menu」についての詳細はコチラ(外部サイト)

設定完了後、〔ファイル〕メニューの〔FTPアップロード〕からファイルをアップ。
注)ルートパスを選択する項目では最後に「/mxp_theme」とする。
注)アップロードをスタートさせるとFTP検証アラートが表示されるが「無視」を選択してアップを継続する。

◎WordPressでページを変換する。

アップロードが完了したら、WordPressに作業を移して、
「MusexPress/Pages Converter」よりページを選択して変換します。
赤色で表示されているページは変換されておらず、変換されると緑色の表記になります。

▽サンプルサイト
live-preview

「MusexPress」についての詳細はコチラ(外部サイト)

musexpress3_15Search Boxの設定(MusexPress3)

kishioka-design_sample001_01サンプルブログ001の制作(MusexPress3.x)

関連記事

  1. sample01-01

    アダプティブWebデザイン/サンプル01(Adobe Muse)…

    Adobe Muse CC 2015 最新リリース版に搭載されているデスクトップ、タブレット…

  2. animate-sample04

    オブジェクトの表示・非表示・移動(Adobe Animate C…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  3. interactive-particles

    マウス操作で粒子が飛び散るインパクト表現(Adobe Muse)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  4. scroll-bar

    スクロールバー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Custom Scroll Bar」Widgetを利用することで、特…

  5. fullscreen-slideshow-cover01

    Webサイト全体をフルスクリーンスライドショーで魅せる(Adob…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  6. animate-sample10

    ムービークリップがマウスの方向へ向きを変えます(Adobe An…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  7. pop-ups01

    3つの方法でポップアップ(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  8. animate-sample01

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

PAGE TOP