menu

MuseとWordPressの連携(その5/Adobe Muse)

Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。
「MusexPress」と言うサービスを利用しています。

今回はオリジナルレイアウトで制作したものを
レスポンシブ化させました。
あれこれ調整を試みていますが
全てのブラウザサイズに対応させるのは中々難しいようです。

▽サンプル
live-preview

「MusexPress」についての詳細はコチラ(外部サイト)

animate-sample11ステージをクリックする度にムービークリップが置き換わります(Adobe Animate CC)

rapidreveal01アコーディオン方式で展開させるイメージギャラリー(Adobe Muse)

関連記事

  1. table-maker

    表組の作成(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Table Maker」Widgetを利用することで、表組作成機能の…

  2. slanted-panels-01

    斜めのラインとスクロール効果を使う流行のデザインも簡単に表現可能…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. animate-sample01

    <HTML5 Canvas>仕様で可能な事を調べています。(その…

    ◎HTML5 CanvasではFlashプラグインを使用せずにインタラクティブコンテンツの表現を…

  4. slides-presentations01

    スライドショーでプレゼンテーション(Adobe Muse CC)…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  5. superhero-slider04

    最大20枚設置可能のフルスクリーンスライドショー(Adobe M…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  6. media-pro-gallery-2-01_01

    複数レイアウトからライトボックスに展開可能のメディアギャラリー(…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  7. simple-and-sweet-on-scroll-animations

    26種類のスクロールアニメーション(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  8. musexpress2_0-06

    MuseとWordPressの連携(その6/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。今回からは「Muse…

PAGE TOP