menu

スクロールプログレスバー(Adobe Muse CC)

【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。
サードパーティウィジェット「Scroll Progress Bar」Widgetを利用すると、
ページスクロールの量に合わせて、プログレスバーを表示させることが可能になります。
レシピ、ハウツー、指示サイト、記事など縦に長いページの時にプログレスバーを表示させる事で、
ストレスの軽減につなげることが出来ます。

■設定項目
・掲載位置(Top/Bottom)
・バーの色
・バーの太さ
・バーの透明度

▽サンプル
live-preview

▷「Scroll Progress Bar」Widgetについての詳細はコチラ(外部サイト)

image-expand01イメージのフルサイズ表示(Adobe Muse CC)

angle-05特定の領域に画面を自動的に配置するプラグインのご紹介(Adobe XD/Angle)

関連記事

  1. photo-filter01

    マウスオーバー時のフォトフィルター(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  2. hero-connect03

    時刻や曜日に合わせて画像・動画・テキストを自動で切り替え(Ado…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  3. pop-ups01

    3つの方法でポップアップ(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  4. fullscreen-slideshow-cover01

    Webサイト全体をフルスクリーンスライドショーで魅せる(Adob…

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェッ…

  5. image-shapes-a-01-2

    ポリゴンの数値による画像のモーフィング(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

  6. musexpress09

    MuseとWordPressの連携(その3/Adobe Muse…

    Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。「MusexPress」…

  7. cinch-slidshow

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Cinch Slideshow」Widgetを利用することで、レスポ…

  8. particles02

    パーティクル効果で演出(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。サードパーティウィジェット「…

PAGE TOP