menu

コーヒーカップを作る(Adobe Dimension CC)

Adobe Dimension CCを使って、コーヒーカップのシーンを作りました。
コーヒーカップの3DデータはAdobe Stockからフリーのものを使用しています。
カップの模様の部分は、シカゴ美術館のサイトから2次使用OKの画像をダウンロードして貼り付けています。
※シカゴ美術館のサイトでは5万点を超える画像がダウンロード出来るようになっています。
https://www.artic.edu
湯気の部分はDimension CCから書き出した後、Photoshop上で作成しています。

▽サンプル01
live-preview

▽サンプル02
live-preview

xd005自動アニメーションで目を左右に動かしてみる(Adobe XD)

particles02パーティクル効果で演出(Adobe Muse CC)

関連記事

  1. webflow001-01

    ナビゲーションの設置。(webflow)

    サイト制作を進めながら学習したことを書いていきます。◎Componets/Navbar を画…

  2. webflow01

    『Webflow』始めました。(webflow)

    Muse CCの開発が終了した事もあり、将来的なことを考えて別の制作方法を探していたところ『Webf…

  3. filmora034-01

    旅の素敵な動画を飾る10種類のオーバーレイ(Filmora)

    旅の素敵な動画を飾る10種類のオーバーレイ(Filmora) from KISHIOKA.DES…

  4. photoshop-art006

    古ぼけた写真(Photoshop)

  5. webflow008-01

    リッチテキストの使用(webflow)

    webflowを使用してのサイト制作を進めながら学習したことを書いていきます。今回はの紹介になり…

  6. webflow002-01

    スライドショーの設置(webflow)

    サイト制作を進めながら学習したことを書いていきます。今回はスライドショー設置の紹介になります。…

  7. photoshop-gallery003

    Photoshop Gallery 003

  8. filmora035-01

    旅の素敵な動画を飾る28種類のタイトル(前編)(Filmora)…

    旅の素敵な動画を飾る28種類のタイトル(前編)(Filmora) from KISHIOKA.D…

PAGE TOP