menu

セクションの説明(webflow)

webflowを使用してのサイト制作を進めながら学習したことを書いていきます。
今回は「セクション(Section)」について説明します。

セクション(Section)はレイアウトを組んでいく際に
一番最初にベースに100%の幅で配置します。

webflow018-02

セクションの中にコンテナ(Container)を入れることによって、
ブラウザの中央にコンテンツが揃うようになります。

☆セクションの高さアレンジ
デフォルトでのセクションの高さは自動的に広がりますが
高さ設定:minの欄に「100VH」と入力するとサンプルのように
セクションの高さをブラウザ天地100%で設定することができます。
※「50VH」と入力すると天地50%で掲載されます。

webflow018-03

▽サンプル
live-preview

▷Adobe Museでホームページの制作/岸岡デザイン事務所
http://y-kishioka.com

▷Movie Web Magazine/KISHIOKA.DESIGN
http://kishioka.design

webflow017-01フレックスアイテムの設定(webflow)

container_img01コンテナの説明(webflow)

関連記事

  1. ch-lipthink01

    シーンオーディオからリップシンクを計算(Adobe Charac…

    Character Animaterを試作品を作りながら学習中 !!「タイムライン/シーンオーデ…

  2. text-and-particle

    テキストとパーティクル(After Effects)

    text-and-particle from yasuo kishioka on Vimeo.…

  3. webflow01

    『Webflow』始めました。(webflow)

    Muse CCの開発が終了した事もあり、将来的なことを考えて別の制作方法を探していたところ『Webf…

  4. audition02

    動画のBGMにはbeatgain.comとAudition CC…

    前回、制作した「Keynote Animation」ですが、一部(20〜30点程)フリーで利用可…

  5. photoshop-gallery001

    Photoshop Gallery 001

  6. dimension003

    チョコレートのパッケージを作る(Adobe Dimension …

    Adobe Dimension CCを使って、チョコレートのパッケージを作りました。パッケージの…

  7. keynote-animation03-04

    Keynote Animation Sample03(Keyno…

    企業などの解説動画作成に【Keynote】が使用されるケースが増えているということなので、30秒…

  8. filmora-pho010-01

    トランジション「ベーシック編2」(Filmora)

    トランジション「ベーシック編2」(Filmora); from yasuo kishioka o…

PAGE TOP