convenient01

これは、便利かも!!

交換用にスウォッチを保存(Adobe Muse 他)

「これは、便利かも!!」と思えた機能を掲載しています。

PhotoshopでレイアウトしたものをMuseに持って行く際、
プリントアウトしたものに色指定などを書き込んで制作しているのですが、

「交換用にスウォッチを保存」を利用すると手間を少し短縮できそうです。

(掲載画像参照)

・Photoshop上で各パーツの色をスウォッチに登録。

・白丸囲みのハンバーガーアイコンより
 「交換用にスウォッチを保存」を選択。

・拡張子.aseでスウォッチのデータが書き出されます。

・Muse上でスウォッチの画面より
 「スウォッチライブラリを読み込む」を選択すると
 先に書き出した○○○○○○.aseを読み込んで利用できます。

※他のソフト間でも同様の事が出来るようです。

「これは、便利かも!!」

simpleshow01simpleshow試作その1(Adobe Premiere Pro CC/Adobe After Effects CC)前のページ

視覚的に美しいMapの掲載(Adobe Muse)次のページmapbox-custom-maps2-01

  1. filmora-pho013-01

    Filmora

    トランジション「ベーシック編5」(Filmora)
  2. musexpress2_0-06

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    MuseとWordPressの連携(その6/Adobe Muse)
  3. transitions_img01

    STUDY

    トランジションの設定(webflow)
  4. slides-presentations01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    スライドショーでプレゼンテーション(Adobe Muse CC)
  5. filmora-pho005-01

    Filmora

    テキスト「サブタイトル編」(Filmora)
PAGE TOP