box01-01

Cut Machine

花のように閉じるボックスを商品化しました。(silhouette CAMEO3)

試作段階では、メッセージカードとボックスを別々に考えてましたが、
メッセージ欄をボックスの側面に作成してひとつに。
各違うデザインのものを「5枚1セット」として、『花のように閉じるギフトボックス〜Flower-01〜』を商品化しました。

Illustratorで展開図とグラフィックを準備。
Silhouette Connect(シルエットコネクト)という、Illustrator用のプラグインを利用すれば、
プラグインが書き出すトンボをsilhouette CAMEO3(シルエットカメオ3)が読み込んで正確にカットできます。
ただ、Silhouette Connect(シルエットコネクト)には、把握している限り、ミシン目の設定が出来ないため、却下。

そのため、Illustrator上で展開図のみを拡張子(.dxf)で書き出し。
専用ソフトのsilhouette Studio(シルエットスタジオ)上に読み込み、カット線とミシン目の設定からカットまでを行いました。
silhouette Studio(シルエットスタジオ)には、トンボで合わすという機能がないため、何回も試し切りしながらの位置合わせに苦心しました。

☆『minne』で販売しています。
https://minne.com/items/18560277

box01-02

box01-03

box01-04

box01-05

box01-06

filmora-008レンズフレアの効果を試してみよう!(Filmora9)前のページ

SF映画風にタイトルを演出してみよう!(Filmora9)次のページfilmora-009

関連記事

  1. box02-01

    Cut Machine

    「花のように閉じるボックス」にデザインしてみる。(silhouette CAMEO 3)

    使用するクラフト紙にデザイン。カットから組み立てまで行いました。…

  2. box01-01

    Cut Machine

    シルエットカメオ3で箱の展開図をカットしてみる。(silhouette CAMEO 3)

    シルエットカメオ3導入後、前回までは、デザインに合わせたハーフカットに…

  3. flower-giftbox-cm

    Cut Machine

    某有名CMの要素も取り入れて『花のように閉じるギフトボックス』のPR動画を作成

    『花のように閉じるギフトボックス』のPR動画を作成しました。立…

  1. webflow014-01

    STUDY

    ドロップダウンメニューの設定(webflow)
  2. filmora-pho028-01

    Filmora

    8つのカメラシェイクエフェクト(Filmora)
  3. superhero01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    ブラウザ天地に自動調整フルスクリーンイメージ(Adobe Muse)
  4. musexpress01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    MuseとWordPressの連携(その1/Adobe Muse)
  5. webflow015-01

    STUDY

    フレックスボックスの設定(webflow)
PAGE TOP