インペインティングブラシツールを使って、写真の一部を消す方法(Affinity Photo)

Affinity Photo

『インペインティングブラシツール』の機能を利用すれば、消したい個所を簡単に違和感なく消すことが出来るようになります。
ただし、消去する箇所の周りに写っているもので自動的に埋めてくれるので、繰り返しの要素の多い、空や草原などは違和感なく埋めてくれますが、人工的なものが背景にある場合には、消去後に手動による調整作業が必要です。

➊インペインティングブラシツールを選択します。

➋消したい箇所を少しはみ出す程度に囲みます。

➌自動的に周りの風景に合わせた画像で埋めてくれます。

【注意点】
デフォルトでは、「インペインティングツール」は、表示されませんので、表示/ツールをカスタマイズ」を選択します。

「インペインティングツール」を選択して、左のツールの並びに移動しておきます。

【事例】

サンプル01(編集前)

サンプル01(編集後)

サンプル02(編集前)

サンプル02(編集後)

サンプル03(編集前)

サンプル03(編集後)

サンプル04(編集前)

サンプル04(編集後)

サンプル05(編集前)

サンプル05(編集後)

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

  5. 5

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

最近の記事

  1. サンプルサイト15(ランドスケープ&ガーデニングWebサイト)

  2. 音楽に合わせてアニメーションさせる方法【Affter Effects】

  3. 多機能な水彩画イメージ加工【Photoshop-015】

  4. 階段状に動くテキストアニメーションの作り方【Affter Effects】

  5. うずまきアニメーションの作り方【Affter Effects】

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP