レイヤー通しを直接リンクさせて、5つのパラメーターを設定させる方法(Affinity Photo)

Affinity Photo

Affinity Photoが1.9にバージョンアップしたことで備わった「リンク付きレイヤー」の編集方法をご紹介します。
「リンク」の設定によって、結びつけることが出来るパラメーターには5つあり、
例として、トマトレイヤーに対して、5つの果物とリンク設定を行ったとします。
 ■ブレンディングモード&範囲 → サクランボ
 ■不透明度&可視性 → レモン
 ■レイヤーエフェクトパラメーター → キウイ
 ■塗りつぶしパラメーター → ブドウ
 ■線パラメーター → モモ
トマトの不透明度を下げると同時にレモンも下がります。
しかし、トマトにエフェクトを設定しても、同じエフェクトが設定されるのは、キウイだけが設定され、レモンは、設定されません。
あくまでも直接リンクされているレイヤー間のみ、パラメーターの設定が影響されます。
これぐらいのレイヤー数では、対した意味を持ちませんが、レイヤー数が何十と増えてきた時には、その効果が表れるかも知れません。

以下の操作画面と動画でご覧ください。

➊各レイヤーのリンク設定を行っていきます。

➋表示/スタジオから「リンク」を選択します。

➌トマトレイヤーを選択した状態で5つの果物のレイヤーのリンク設定を行います。

➍例として、レモンの不透明度を下げるとトマトも同じく下がりますが、そのほかの果物の不透明度は変わりません。

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    映像に波のゆがみ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

最近の記事

  1. 特定サイズの枠内に縦スクロールで複数のコンテンツを見せる方法【STUDIO】

  2. Filmora11の新機能「ストックメディア」

  3. コーヒー風呂・コーヒー浴【Photoshop-Art-006】

  4. Filmora11の新機能「マスク」

  5. Filmora11の新機能「スピードランピング」

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP