モノクロ画像を自動でカラー画像にしてくれる「カラー化」の使い方【Photoshop】

Photoshop

「カラー化」フィルターの使用によって、モノクロ画像を自動でカラー画像に変換させてくれます。
デフォルト設定のほか、10種類のプロファイルが用意されており、
スライダー操作でプロファイルの強さ、彩度、シアン、マゼンタ、イエロー、カラーノイズの軽減、ノイズの軽減を調整することが出来ます。

操作方法

1.元になる画像を表示して、フィルター/ニューラルフィルターを選択します。

2.ニューラルフィルター画面から「カラー化」を選択。希望するプロファイルとスライダーの調整だけでモノクロ画像がカラー化されます。


カラー画像をモノクロ画像に変換した後、「カラー化」のフィルターを設定。元のカラー画像と「カラー化」フィルターが作りだすカラー画像を見比べてみました。

カラーの画像を一旦モノクロ画像に変換


プロファイル:なし(拡大表示できます)

プロファイル:レトロハイコントラスト(拡大表示できます)

プロファイル:レトロブルーブラウン(拡大表示できます)

プロファイル:レトロライトイエロー(拡大表示できます)

プロファイル:レトロブライト(拡大表示できます)

プロファイル:レトロレッド(拡大表示できます)

プロファイル:レトログリーン(拡大表示できます)

プロファイル:レトロフェード(拡大表示できます)

プロファイル:レトロデニム(拡大表示できます)

プロファイル:レトロダーク(拡大表示できます)

プロファイル:レトロブラウン(拡大表示できます)

最初からモノクロ画像のものを「カラー化」してみました。

プロファイル:なし(拡大表示できます)

■Before

■After

プロファイル:なし(拡大表示できます)

・デフォルトでは思うようなカラー化がされなかったのでスライダーで調整しています。
■Before

■After

■Before

■After

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

  5. 5

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

最近の記事

  1. キャラクターにリップシンクでしゃべらせてみたテスト動画【After Effects/Premiere Pro】

  2. 1枚の写真から作る3DのGIFアニメーション【Photoshop-Art-005】

  3. 宇宙遊泳【Photoshop-Art-004】

  4. 人物の色調を背景に合わせて調整してくれる「調和」の使い方【Photoshop】

  5. モノクロ画像を自動でカラー画像にしてくれる「カラー化」の使い方【Photoshop】

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP