光源が文字を描くモーショングラフィックス(After Effects)

After Effects

YouTubeで配信されているAfter Effects/モーショングラフィックスの制作方法を参考に勉強中。

光源が文字を描くモーショングラフィックスを作りました。

1. テキストを入力。

2. テキストを[レイヤー/作成/テキストからマスクを作成]。

3. テキストに[エフェクト/描画/線]を設定。
  ・すべてのマスクにチェック
  ・線(連続)にチェックをすると文字が順番に表示
  ・カラー 白
  ・ブラシのサイズ 4.0
  ・ブラシの硬さ 100%
  ・ペイントスタイル 元のイメージを表示

4. エフェクト/線/終了の設定項目を0%〜100%のアニメーションを設定。
  
5. [レイヤー/新規/平面]を作成。(光源用)

6. 平面(光源C)に対して[エフェクト/描画/レンズフレア]を設定。
  ・レンズの種類 105mm
  ・フレアの明るさ 50%

7. 平面(光源C)を[レイヤー/描画モード/スクリーン]に設定。

8. COSMOSの文字中で「C」のマスクパスをコピー。

9.平面(光源C)のレンズフレア/光源の位置にペースト。
  ・光源が文字の書き順の上を付いてくるようになります。

10.平面(光源C)のフレアの明るさをアニメーションの前後で0%〜50%に設定。

11.平面(光源C)に対して[エフェクト/カラー補正/トーンカーブ]を設定。
   ・チャンネルの赤、緑、青を調節して色を変更。
12.5〜11の作業を文字数分行う。

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    映像に波のゆがみ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

最近の記事

  1. 特定サイズの枠内に縦スクロールで複数のコンテンツを見せる方法【STUDIO】

  2. Filmora11の新機能「ストックメディア」

  3. コーヒー風呂・コーヒー浴【Photoshop-Art-006】

  4. Filmora11の新機能「マスク」

  5. Filmora11の新機能「スピードランピング」

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP