キャラクターにリップシンクでしゃべらせてみたテスト動画【After Effects/Premiere Pro】

After Effects

After Effectsで編集できるキャラクターを使い、「音読さん」で書き出した音声をリップシンクさせる方法で動画の作成を行ってみました。
口パクの動きのオン/オフやタイミングの制御など上手くいったりいかなかったり、まちまちなので、さらに触ってみようと思います。

現行のPC周りの環境では、これぐらいの動画編集でも現実には結構、動作が重く、まともにプレビューさせるのも難しい状況です。
そこでもっとスムーズな作業を行いたいと思い、『MacBook Pro』を購入しました。
この時点では、まだ届くのを待っている状態です。
もしかするともっと低いスペックのMacBook Proでもストレスのない編集作業が可能かもしれません。
もしくは、フルスペックでもAfter EffectsやPremiere Proなどでは、難しいのかも知れません。

【購入スペック】
14インチMacBook Pro – スペースグレイ
10コアCPU、32コアGPU、16コアNeural Engine搭載Apple M1 Max
64GBユニファイドメモリ
2TB SSDストレージ
96W USB-C電源アダプタ
14インチLiquid Retina XDRディスプレイ
Thunderbolt 4ポート x 3、HDMIポート、SDXCカードスロット、MagSafe 3ポート
Touch ID搭載バックライトMagic Keyboard – 日本語(JIS)

https://ondoku3.com/ja
音声読み上げソフト音読さんを利用しています。 音読さんでは無料で最大5000文字までテキストを読み上げられます。 文章は高品質な音声で読み上げられ、MP3としてダウンロードもできます。また、商用利用も可能なのでぜひ音読さんをご利用ください。

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    映像に波のゆがみ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

最近の記事

  1. 特定サイズの枠内に縦スクロールで複数のコンテンツを見せる方法【STUDIO】

  2. Filmora11の新機能「ストックメディア」

  3. コーヒー風呂・コーヒー浴【Photoshop-Art-006】

  4. Filmora11の新機能「マスク」

  5. Filmora11の新機能「スピードランピング」

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP