映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

Premiere Pro

Motion Arrayが提供する49種類のPremiere Proプラグインを使うことで簡単に動画にトランジションやエフェクトの効果を付けることができるようになります。
パート9として紹介するのは「Camera Shake」

Camera Shakeは、タイムライン上のクリップに直接ドラッグアンドドロップするだけで簡単に、ショットやタイトルなどにカオスシェイクグリッチエフェクトを簡単に追加できます。設定とスライダーを好みに合わせて調整。シェイク周波数、位置、回転、スケール、不透明度、モーションブラーなどのパラメータをアニメーション化できます。

▽以下の設定項目があります▽

Shake Frequency(初期設定:1.00)
 画面が揺れる感じになる
Movement Type
 ・Constant
 ・Hold
Position(初期設定:チェック)
Position Amount(初期設定:100)
Position Options
 ・Both X and Y
 ・X only
 ・Y only
Rotation(初期設定:チェックなし)
Rotation Amount(初期設定:0.0)
Opacity(初期設定:チェックなし)
Opacity Amount(初期設定:0.0)
Random Seed(初期設定:0)
Motion Blur(初期設定:チェック)
Motion Blur Amount(初期設定:16)

【操作方法】
プラグインをインストールするとPremiere Proのエフェクト>ビデオトエフェクト>Motion Array>Camera Shake)より使用可能になります。

【Motion Arrayとは】
ビデオテンプレートやストックフッテージから、写真、ロイヤリティフリーの音楽、効果音まで、全て商用利用可能なアセットを提供しているサービスです。
After Effects、Premiere Pro、Premiere Rush、Davinchi Resolve、Final Cut Proに対応しています。

Kishioka Studio Work/時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作します
https://kishioka-studio.work
岸岡デザイン事務所
https://y-kishioka.com

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    映像に波のゆがみ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

最近の記事

  1. 特定サイズの枠内に縦スクロールで複数のコンテンツを見せる方法【STUDIO】

  2. Filmora11の新機能「ストックメディア」

  3. コーヒー風呂・コーヒー浴【Photoshop-Art-006】

  4. Filmora11の新機能「マスク」

  5. Filmora11の新機能「スピードランピング」

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP