Adobe Muse CCならブラウザ上から更新可能。 (Adobe Muse)

SERVICE

Adobe Muse CCならブラウザ上から更新可能。 (Adobe Muse) from yasuo kishioka on Vimeo.

<Adobe Muse CCならスピードアップ&コストダウン>
第2弾として、「Adobe Muse CCならブラウザ上から更新可能。」
とする紹介動画を作成しました。

Adobe Muse CCで制作からアップまで行ったホームページは、
ブラウザ上から写真やテキストの編集が可能です。
例えば、WordPressのような専用の管理画面からと言ったわかりずらいものではなく、
実際にアップされているページと同じ画面から行えので作業は至って簡単です。
※コンテンツを追加するといったことはブラウザ上からは行えません。

▽動画は以下のソフトを使用して、編集しています。
Keynote(各グラフィックのアニメーション)
SpeakLine(セリフ音声)
Adobe Audition CC 2018(背景BGMの長さ調整)
Adobe Premiere Pro CC 2018(動画と音声の編集合成)

▷Adobe Museでホームページの制作/岸岡デザイン事務所
http://y-kishioka.com

▷Movie Web Magazine/KISHIOKA.DESIGN
http://kishioka.design

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP