cinch-slidshow

Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

サードパーティウィジェット「Cinch Slideshow」Widgetを利用することで、
レスポンシブ対応にアップグレードしたMuseに合わせたスライドショーを作成できるようになります。
また、ページ全面を利用したフルスクリーンタイプとページ上部を利用したスタンダードタイプの
2パターンより選択できます。

▽フルスクリーンタイプ
live-preview

▽スタンダードタイプ
live-preview

「Cinch Slideshow」Widgetについての紹介動画はコチラ(外部サイト)

span-sliderフルブラウザの幅で表示するスライドショー(Adobe Muse)前のページ

アダプティブWebデザイン/サンプル01(Adobe Muse)次のページsample01-01

関連記事

  1. scroll-progress-bar

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    スクロールプログレスバー(Adobe Muse CC)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。…

  2. slanted-panels-01
  3. animate-sample03
  4. dropdown-list

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    ドロップダウンメニュー(Adobe Muse)

    サードパーティウィジェット「Dropdown List」Widgetを…

  5. fluidslider01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。…

  6. absolute-muse-menu2-11

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    カスタマイズ豊富なハンバーガーメニュー(Adobe Muse)

    【Adobe Muse】の機能を利用したコンテンツを紹介しています。…

  1. animated-buttons

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    ボタンにアニメーションを付けてワンポイント(Adobe Muse)
  2. studio02-01

    STUDIO

    あらかじめサイズを規定してサンプルページを作成
  3. chart-cartoon-film1-1

    Audition

    Keynoteでグラフアニメーション/2D編(Keynote)
  4. container_img01

    STUDY

    コンテナの説明(webflow)
  5. tabs

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    アコーディオンパネル(Adobe Muse)
PAGE TOP