Adobe Museと連携させるコンテンツ管理システム(CMS)-AGENTを調べてみました。

SERVICE

img20160423-02

http://www.muse-themes.com/blogs/news/115812548-agent-cms-top-8-questions-answered

「Adobe Muse」と「CMS」の単語を見つけたので調べてみました。
英文表記の内容をGoogle Chromeで翻訳。理解できる範囲で読み解いてみました。

コンテンツ管理システム(CMS)の機能を搭載した<AGENT>と言うWebアプリケーションを近々発表しますとの内容。

書かれているポイントの幾つかを抜粋してみました。

◎Museは、視覚的にWebサイトを構築するためのデザイナーにとって素晴らしいツールですが、
クライアントや顧客にサイトを編集する機能を提供し、独自のコンテンツを作成から管理まで出来るように開発しました。
・Wordpressのような仕組みをAdobe Muse+AGENTの組み合わせで実現できるようです。

◎<AGENT>構築の流れ
1.サーバーに<AGENT>をインストール(利用しているサーバーに対応させることができるのかが気になる所)
2.Adobe MuseでWebサイトの作成
3.専用のWidgetを使って各コンテンツをAGENTとリンクさせる
4.通常通りにサイトを公開
・なんとなく作業イメージは理解できます。

◎<AGENT>vol.1.0に搭載される機能
・ブログ(記事)
・コメント
・ライブ検索
・メディアギャラリー
・ユーザー管理(複数人で編集が出来るようです)
・制限付きページ
・アグリゲータ(多分、Wordpressのように設定したカテゴリー単位で一覧表示させるようなものではないかと・・)

◎インストールとセットアップ
「Adobe Muse」の利用者を対象にしているので技術系の知識を求めておらず、簡単に構築可能と書かれています。

そもそも日本語対応しているのかなど実際、試してみないと分からないのですが、
さらに「Adobe Muse」の提案材料が増えればと期待しています。

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP