MuseとWordPressの連携(その1/Adobe Muse)

SERVICE

Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。

実現させるために「MusexPress」と言うサービスを利用しています。

◎まずはWordPressの環境を準備(ロリポップサーバー使用)。

◎「MusexPress」よりダウンロードした<musexpress_1.4>のデータ一式を
ロリポップ上で設定したWordPressのデータ一式と差し替え。

musexpress02

◎ログイン(/wp-login.php)画面にアクセス。
言語選択画面で日本語を選択すると
・データベース名
・ユーザー名
・パスワード
・データベースのホスト名
・テーブル接頭辞
を入力する画面が表示されますので必要事項を入力して次に進みます。

◎ログイン後、すぐはWordPress管理画面が表示されますが
自動的にインストールされているプラグインを全て有効にすると
「MusexPress」専用の管理画面に切り替わります。

musexpress03

◎Adobe Museでレイアウトを行ったデータを
<musexpress_1.4>をインストールしているフォルダ内にFTPでアップロードします。
※ここでは試しに「MusexPress」で用意されているサンプルサイトのデータをアップロードしてみました。

◎管理画面よりMusexPress Utillity/MusexPress Pages Converterに進み、項目全てにチェック。

◎アップロードを行ったHTMLの書類がPHPに変換されます。
※サンプルでアップしたものは拡張子がhtmlではなく、phpと確認出来ます。

▽サンプル01(※調整中)
live-preview

「MusexPress」についての詳細はコチラ(外部サイト)

続きの作業へ・・。
(投稿や固定ページの機能について調べていきます)

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP