MuseとWordPressの連携(その6/Adobe Muse)

SERVICE

Adobe MuseとWordPressを連携させたサイトの制作に挑戦。

今回からは「MusexPress」が2.0にアップグレードしましたので
こちらを使ったサンプルページの制作を進めようと思います。

○通常のWordPressを構築。

○バージョン1.0はアナログで「MusexPress」のデータ一式を差し替えましたが
バージョン2.0ではMuse上から「FTPホストにアップロード」でレイアウトデータと
合わせてインストールする方式に変わっています。

○レイアウトページ上に「MusexPress – Auto installer.mulib」を配置
ファイル/アップロードするファイルを追加から「install.php」「musexpress.zip」を選択。

musexpress2_0-01

○「FTPホストにアップロード」からデータをアップ。

○ログイン画面より、「日本語」を選択。

musexpress2_0-02
musexpress2_0-03

○データベース名、ユーザー名、パスワード、データベースのホスト名、テーブル接頭辞 を入力

musexpress2_0-04
musexpress2_0-05

○管理画面の表示。
「MusexPress 2.0」専用の管理画面が表示されます。

musexpress2_0-06

○「Settings」上でMuseGain IDを登録。

musexpress2_0-07

○「Pages Converter」上で該当ページにチェックを入れてコンバート。
Statusが「Not converted yet!」から「Already converted!」に切り替わります。

musexpress2_0-08

★ここで問題が発生!
Parse error: syntax error,  〜 /wp-content/plugins/musexpress/admin/class-musexpress-page-converter.php on line 223
となり、「Already converted!」されません。

○ただし、index.phpを直打ちするとページは表示されていますので
コンバートされているのか否か、もう少し他の要素も加えていきながら
確認しようと思います。

musexpress2_0-09

▽サンプル
live-preview

「MusexPress」についての詳細はコチラ(外部サイト)

▽インストールの解説動画はコチラ

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP