インストールから公開まで(MusexPress3)

SERVICE

『Adobe Muse』と『MusexPress3』を組み合わせることで
コーディング作業なしにWordPressサイトの制作が可能になります。

『試行錯誤中』ながら、サンプルサイトをアップさせてみました。

◎WordPressがインストールされている環境を用意する。

◎MusexPress3.0プラグインをインストールする。

WordPressの管理画面、〔プラグイン〕メニュー/新規追加より、
MuseGain.comからダウンロードしたmuzexpress.zipファイルをアップロード。
MusexPressの自動更新を有効にするためにMusegainn.comに登録しているものと同じメールアドレスを入力。
これでベースとなる設定の完了となります。

musexpress3_07

◎Adobe Museで公開するための各ページをレイアウト。

レイアウトの完了後、〔ファイル〕メニューの〔FTPアップロード〕からファイルをアップ。
注)ルートパスを選択する項目では最後に「/mxp_theme」とする。
注)アップロードをスタートさせるとFTP検証アラートが表示されるが「無視」を選択してアップを継続する。

musexpress3_08
musexpress3_09

◎WordPressでページを変換する。

アップロードが完了したら、WordPressに作業を移して、
「MusexPress/Pages Converter」よりページを選択して変換します。
赤色で表示されているページは変換されておらず、変換されると緑色の表記になります。

musexpress3_10
musexpress3_11

▽サンプルサイト
live-preview

「MusexPress」についての詳細はコチラ(外部サイト)

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP