MusexPress 2.0/近日公開

Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

Chromeで翻訳されたものを書き出しています。
なんとな〜く意味しているものは読み取れると思います。

アドビミューズのための最も完全で強力なCMSを構築する上で一歩前進

■簡単インストール
私たちも、初心者にそれがアクセスできるようにセットアッププロセスを単純化しています。今からあなたにアドビミューズから直接、数回のクリックでMusexPressをインストールすることができます。

■自動更新
バージョン2.0はMusexPressとそのアドオンが自動的に更新されることを可能にする新しいリポジトリシステムを含む。

■WordPressのプラグイン
今からMusexPressにWordpressのプラグインのほとんどと互換性があります。あなたはお問い合わせフォーム7やスライダー革命を知っていますか?今、あなたのミューズ内蔵のウェブサイトでそれらを使用することができます。

■ページコンバータ2.0
ページコンバータは自動的にページおよび内部リンクのすべてを変換します。すべてのあなたのミューズのデザインは、管理者パネルから管理できるようになります。

■ブログ2.0
我々はMusexPressブログのユーザビリティを改善しています。これで、ネイティブのミューズツールで直接あなたのブログのすべての単一のウィジェットをカスタマイズすることができます。

■新SEOシステム
私たちはMusexPressに内蔵されたウェブサイトのページを最適化するために、SEOで働いてきました。あなたは今、最高のSEOプラグイン、Yoastを使用し、あなたのウェブサイトのページやブログのフレンドリURLを使用することができます。

■ログインエリア2.0
私たちは、セットアッププロセスを簡素化するためにログインエリアのアドオンを再設計しました。新しいカスタム登録とログインフォームが利用可能になりました。あなたが必要とするすべてのフィールドを追加し、簡単にログインエリアのオプションを設定することができます。

■WPに沿って
MusexPressコアは、最新のWordpressのバージョン(4.6)に更新されます。これは、より安全かつ手頃な価格の管理者パネルを提供します。

▷「MusexPress 2.0」についての詳細はコチラ(外部サイト)

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP