menu

コーヒーカップを作る(Adobe Dimension CC)

Adobe Dimension CCを使って、コーヒーカップのシーンを作りました。
コーヒーカップの3DデータはAdobe Stockからフリーのものを使用しています。
カップの模様の部分は、シカゴ美術館のサイトから2次使用OKの画像をダウンロードして貼り付けています。
※シカゴ美術館のサイトでは5万点を超える画像がダウンロード出来るようになっています。
https://www.artic.edu
湯気の部分はDimension CCから書き出した後、Photoshop上で作成しています。

▽サンプル01
live-preview

▽サンプル02
live-preview

xd005自動アニメーションで目を左右に動かしてみる(Adobe XD)

particles02パーティクル効果で演出(Adobe Muse CC)

関連記事

  1. angle-05

    特定の領域に画面を自動的に配置するプラグインのご紹介(Adobe…

    レイアウトを行ったページを別ページで作成した多角形の領域に自動的に比率や角度を調節して配置することが…

  2. keynote-animation01

    インとアウトのアニメーション(Keynote Animation…

    【Keynote】をプレゼンテーション用としての利用以外に、ネット上などで掲載をするための動画作…

  3. filmora-pho014-01

    トランジション「ベーシック編6(終)」(Filmora)

    トランジション「ベーシック編6(終) 」(Filmora) from yasuo kishiok…

  4. webflow011-01

    ブレークポイントで画像のサイズを変更する(webflow)

    webflowを使用してのサイト制作を進めながら学習したことを書いていきます。今回はブレークポイ…

  5. photoshop-art005

    Photoshop Art 005

  6. filmora-pho012-01

    トランジション「ベーシック編4」(Filmora)

    トランジション「ベーシック編4」(Filmora); from yasuo kishioka o…

  7. filmora-pho022-01

    ビューティーコレクション/タイトル30種(Filmora)

    ビューティーコレクション/タイトル30種(Filmora); from yasuo kishio…

  8. ch-lipthink01

    シーンオーディオからリップシンクを計算(Adobe Charac…

    Character Animaterを試作品を作りながら学習中 !!「タイムライン/シーンオーデ…

PAGE TOP