スライドショーの設置(webflow)

STUDY

サイト制作を進めながら学習したことを書いていきます。
今回はスライドショー設置の紹介になります。

◎スライドショーに掲載する画像をAssets/[Upload]より読み込む。

webflow002-02

◎Add/Elements/Layout/[Section]をドラッグして、ナビゲーションの下に配置する。

webflow002-03

◎[Section]を選択した状態で、Selector:に任意の名称を設定する。
・設定した名称がNvigatorに反映され、スタイルシートに書き出されます。

webflow002-04

webflow002-05

◎Components/[Slider]を[Section]の中に配置する。
・Navigatorで配置されていることを確認出来ます。

webflow002-06

webflow002-07

◎左右はブラウザの幅になるので高さを任意で設定する。

webflow002-08

◎ [Slider]を配置した直後のスライドの数は2つですが、
Slider Settings/[Add Slide]の選択でスライドの数を増やせます。

webflow002-09

webflow002-10

◎Slide 1を選択した状態でSelector:に任意の名称を設定する。

webflow002-11

◎Background/画像アイコンを選択する。

webflow002-12

◎[Choose Image]から先に読み込んでおいた中から配置したい画像を選択する。

webflow002-13

◎画像の配置方法をSize:/Position:/Tile:/Fixed:で設定する。

webflow002-14

◎掲載する画像を同じ手順で設定した後、スライド全体の動作をSlider Settingsで設定する。
・自動でスライドさせるには、[Auto-play slides]の項目をチェックする。

webflow002-15

▽サンプル
live-preview

▷Adobe Museでホームページの制作/岸岡デザイン事務所
http://y-kishioka.com

▷Movie Web Magazine/KISHIOKA.DESIGN
http://kishioka.design

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    マスクパスを【エフェクト/電波】でアニメーションさせる(After Effects)

最近の記事

  1. 筆の筆跡イメージを使って写真を簡単にマスクする方法(Affnity Photo)

  2. 文字を透明に切り抜く方法【Affinity Photo】

  3. Filmoraにお任せで編集してもらえるハイライト自動検出機能【Filmora X】

  4. パスに沿ってテキストを配置する方法【Affinity Photo】

  5. パターンレイヤーを使って簡単に背景を作る方法(Affnity Photo)

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP