コーヒーカップを作る(Adobe Dimension CC)

STUDY

Adobe Dimension CCを使って、コーヒーカップのシーンを作りました。
コーヒーカップの3DデータはAdobe Stockからフリーのものを使用しています。
カップの模様の部分は、シカゴ美術館のサイトから2次使用OKの画像をダウンロードして貼り付けています。
※シカゴ美術館のサイトでは5万点を超える画像がダウンロード出来るようになっています。
https://www.artic.edu
湯気の部分はDimension CCから書き出した後、Photoshop上で作成しています。

▽サンプル01
live-preview

▽サンプル02
live-preview

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

  5. 5

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

最近の記事

  1. うずまきアニメーションの作り方【Affter Effects】

  2. 顔の動きに反応するARステッカー【Filmora X】

  3. アスペクト比に合わせて自動的にトリミング【Filmora X】

  4. 手描きの落書きモザイクアート【Photoshop】

  5. 壁に描くストリートアート【Photoshop】

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP