コーヒーカップを作る(Adobe Dimension CC)

STUDY

Adobe Dimension CCを使って、コーヒーカップのシーンを作りました。
コーヒーカップの3DデータはAdobe Stockからフリーのものを使用しています。
カップの模様の部分は、シカゴ美術館のサイトから2次使用OKの画像をダウンロードして貼り付けています。
※シカゴ美術館のサイトでは5万点を超える画像がダウンロード出来るようになっています。
https://www.artic.edu
湯気の部分はDimension CCから書き出した後、Photoshop上で作成しています。

▽サンプル01
live-preview

▽サンプル02
live-preview

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

最近の記事

  1. スケッチ線画、ガッシュ水彩画、手描きの落書きなどを組み合わせた写真からのイラスト化

  2. 二重露光【Photoshop-Art-001】

  3. サンプルサイト16(カフェサイト)の制作【STUDIO】

  4. サンプルサイト15(ランドスケープ&ガーデニングWebサイト)

  5. 音楽に合わせてアニメーションさせる方法【Affter Effects】

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP