チョコレートのパッケージを作る(Adobe Dimension CC)

STUDY

Adobe Dimension CCを使って、チョコレートのパッケージを作りました。
パッケージの3Dデータはスターターアセットとしてソフト内に用意されているものを使用しています。
花のイラスト画像を貼り付け、ラベルの部分はイラストレーターで作成したものを貼り付けています。
チョコレートのスティックの部分は角丸円柱のデータを細長くしようと試みたのですがあれ以上細くならなかったのが課題です。

▽Behance
live-preview

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

最近の記事

  1. スケッチ線画、ガッシュ水彩画、手描きの落書きなどを組み合わせた写真からのイラスト化

  2. 二重露光【Photoshop-Art-001】

  3. サンプルサイト16(カフェサイト)の制作【STUDIO】

  4. サンプルサイト15(ランドスケープ&ガーデニングWebサイト)

  5. 音楽に合わせてアニメーションさせる方法【Affter Effects】

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP