eyecatch-20201210

Premiere Pro

バウンスの動きをMotion ArrayのPremiere Proプラグインで簡単に

Motion Arrayが提供する49種類のPremiere Proプラグインを使うことで簡単に動画にトランジションやエフェクトの効果を付けることができるようになります。
パート7は「Shifter Bounce(バウンス)」
カットにドラッグアンドドロップするだけで、あるクリップから次のクリップにトランジションするとき、またはタイトルやロゴを表示するときに、弾むアニメーションとトランジションを作成することができます。
 〇Left To Right
 〇Right To Left
 〇Top To Bottom
 〇Bottom To Top
4つの動きを付けることができます。

【操作方法】
プラグインをインストールするとPremiere Proのエフェクト>ビデオトランジション>MA Shifter>Shifter Bounce)より使用可能になります。

【Motion Arrayとは】
ビデオテンプレートやストックフッテージから、写真、ロイヤリティフリーの音楽、効果音まで、全て商用利用可能なアセットを提供しているサービスです。
After Effects、Premiere Pro、Premiere Rush、Davinchi Resolve、Final Cut Proに対応しています。

Kishioka Studio Work/時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作します
https://kishioka-studio.work
岸岡デザイン事務所
https://y-kishioka.com

eyecatch-20201208Filmora Xの新機能『モーショントラッキング』の制作方法前のページ

Filmora  Xの新機能、モーショントラッキングのアレンジ3点次のページeyecatch-20201215

関連記事

  1. Blog-サムネイル20201218

    Premiere Pro

    映像に波のゆがみ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

    Motion Arrayが提供する49種類のPremiere Proプ…

  2. eyecatch-20201205
  3. eyecatch-20201128
  4. eyecatch-200922

    Premiere Pro

    Premiere Pro/オープニングロゴ集-01

    ホームページもノーコードの時代、動画もノーコード感覚で!!ロゴ…

  5. muse-Introduction2-5
  6. eyecatch-20201203
  1. cinch-slidshow

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    レスポンシブ対応スライドショー(Adobe Muse)
  2. studio04-01

    STUDIO

    WordPressを使わずにSTUDIOでニュースサイトを構築する
  3. simpleshow01

    After Effects

    simpleshow試作その1(Adobe Premiere Pro CC/Ad…
  4. eyecatch-200429

    After Effects

    マスクパスを音に反応させたアニメーション(After Effects)
  5. studio07-01

    STUDIO

    STUDIOを使って時短で低価格の本格的なホームページを制作します
PAGE TOP