Blog-サムネイル20210107

Premiere Pro

ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

Motion Arrayが提供する49種類のPremiere Proプラグインを使うことで簡単に動画にトランジションやエフェクトの効果を付けることができるようになります。
パート11として紹介するのは「Extreme Flicker」

Extreme Flickerは、映像にストロボ効果を適用することができ、ちらつきの頻度、色、彩度を調整することができます。

▽以下の設定項目があります▽
Flicker Speed 1.0~100%(初期設定は50%)
Solid Color 初期設定は黒
Saturation 0.0~100%(初期設定は0.0%)

【Motion Arrayとは】
ビデオテンプレートやストックフッテージから、写真、ロイヤリティフリーの音楽、効果音まで、全て商用利用可能なアセットを提供しているサービスです。
After Effects、Premiere Pro、Premiere Rush、Davinchi Resolve、Final Cut Proに対応しています。

Kishioka Studio Work/時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作します
https://kishioka-studio.work
岸岡デザイン事務所
https://y-kishioka.com

Blog-サムネイル20210101複数のモーショントラッキングを1つの動画に設定する方法(Filmora X)前のページ

関連記事

  1. muse-Introduction2-5
  2. eyecatch-20201128
  3. eyecatch-200925

    Premiere Pro

    光の粒子や光のラインが飛び交うアニメーション/オープニング・エンディングロゴ集-02

    ホームページもノーコードの時代、動画もノーコード感覚で!!ロゴ…

  4. eyecatch-20201210

    Premiere Pro

    バウンスの動きをMotion ArrayのPremiere Proプラグインで簡単に

    Motion Arrayが提供する49種類のPremiere Proプ…

  5. youtube-20201207
  6. eyecatch-20201129
  1. keynote-animation03-04

    Keynote Animation

    Keynote Animation Sample03(Keynote)
  2. webflow018-01

    STUDY

    セクションの説明(webflow)
  3. simple-and-sweet-on-scroll-animations

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    26種類のスクロールアニメーション(Adobe Muse)
  4. typekit01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    Adobe MuseにおけるTypekitフォント使用に関する検証
  5. eyecatch-200408-2

    After Effects

    エコーエフェクトを使った文字のモーショングラフィックス(After Effect…
PAGE TOP