STUDIOを使って時短で低価格の本格的なホームページを制作します

STUDIO

ホームページ制作過程におけるコーディング作業の負担は、スマホ対応によって大きなものになり、時間も費用も要するようになりました。
反対に以前のようにホームページへの尽力だけでは、ネット対応は成立しません。SNSや動画の活用が必須です。
そこで弊社では、『STUDIO』というオンライン上で行うホームページの制作サービスを選択させていただきました。
『STUDIO』なら、コーディング作業の自動化によって、時間と費用を削減。しかも、スマホ対応/ブログの構築など機能は本格的です。
ホームページの新規起ち上げ・リニューアルを考えられている際に、『STUDIO』による制作を検討されては如何でしょうか。
弊社で、そのホームページの制作代行をさせていただきます。

新しくSTUDIOに特化したホームページの制作に関するサイトを起ち上げました。

詳しくはこちらから

STUDIOには3つのポイントがあります

工程の自動化による、制作時間と制作費の削減

STUDIOでは、通常の制作工程で行うコードを書く作業がオンライン上で自動的に行われます。
それは、工程の半分近くが減ることになり、制作時間・費用を抑える事につながります。
ホームページの制作費は最初に起ち上げるまでではありません。
必要に応じて変更を加えて、運用していくことが大事になります。
その部分の費用も計算に入れておく必要があります。
STUDIOなら、制作時間と制作費の削減が可能になります。

スマホ・タブレット・パソコンに対応したホームページ

2020年8月4日現在、以下の9つのサイズ設定で画面を切り替え、確認しながらページの作成ができます。
(パソコン)
1920px-Full HD、1440px-Laptop L、1200px-Laptop M、1024px-Laptop
(タブレット)
768px-iPad
(スマホ)
414px-iPhone11/11ProMax、375px-iPhone11Pro、360px-Google Pixel 4、320px-iPhone SE(2016)

ホームページ内にブログを設置

ブログの機能を加えるには、ワードプレスのような専門的な知識を必要とする仕組みを組み入れる必要があります。
しかし、STUDIOでは、あらかじめブログの機能が組み込まれていますので、簡単にホームページ内にブログを設置することができます。
掲載出来る記事の数は、フリーとベーシックは5記事まで。プロは1000記事までとプランが分かれています。

studio07-03

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

  5. 5

    テキストを3D表現で回転するアニメーションを作成(After Effects)

最近の記事

  1. サンプルサイト15(ランドスケープ&ガーデニングWebサイト)

  2. 音楽に合わせてアニメーションさせる方法【Affter Effects】

  3. 多機能な水彩画イメージ加工【Photoshop-015】

  4. 階段状に動くテキストアニメーションの作り方【Affter Effects】

  5. うずまきアニメーションの作り方【Affter Effects】

動画パーツの制作・販売

After Effects、Premiere Proによる動画パーツの制作・販売/YOUTUBE-STUDIO

グラフィックパーツの制作・販売

Photoshop、Illustrator等によるグラフィックパーツの制作・販売/Kishioka Graphic Studio

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売

オリジナル雑貨をminne/BASEで販売中。/Zakka2251
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP