STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

STUDIO

STUDIOでは、タブ切り替えコンテンツの掲載ができます。

サンプルページはこちらから

詳しい制作方法はSTUDIOのサイトのブログ「STUDIOでタブ切り替えを実装する方法」で紹介されています。

STUDIOでタブ切り替えを実装する方法

【注意点】
ポイントはコンテンツのマージントップにマイナスの数字を入力して、
タブとコンテンツのトップの位置を揃えることです。
上記の設定をしない場合、タブを選択した際にコンテンツのトップの位置が画面上部に移動してしまい、
タブが画面の外に隠れてしまうことがあります。

studio08-03

▼解説①(拡大表示できます)
studio08-04

▼解説②(拡大表示できます)
studio08-05

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    映像に波のゆがみ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

最近の記事

  1. 特定サイズの枠内に縦スクロールで複数のコンテンツを見せる方法【STUDIO】

  2. Filmora11の新機能「ストックメディア」

  3. コーヒー風呂・コーヒー浴【Photoshop-Art-006】

  4. Filmora11の新機能「マスク」

  5. Filmora11の新機能「スピードランピング」

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP