丸いイメージが四角に、四角のイメージが丸くなるアニメーションの制作方法【STUDIO】

STUDIO

丸いイメージが四角に、四角いイメージが丸く変化するアニメーションの制作方法を紹介します。

制作ページはこちら

1 イメージを2つ配置。左側のイメージは丸から四角へ、右側のイメージは、四角から丸へ変化するアニメーションを設定していきます。

2 左側のイメージの角丸を「50%」に。アニメーションのアフターの状態を設定しました。

3 左側のアニメーションから設定していきます。イメージを選択した状態で「&appear」を選択します。「&appear」では、スタート時点での形や動きの設定を行います。

4 「遅延」と「時間」から任意の数値を選択。角丸を「0」に。

5 同様の工程を右側のイメージにも設定。「遅延」と「時間」から任意の数値を選択。角丸を「50%」にして完成です。

制作ページはこちら

kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

関連記事

最近の記事

ランキング

  1. 1

    パラパラと文字が上から落ちてくるモーショングラフィックス(After Effects)

  2. 2

    黒板にチョークで書いたような文字とイラストのアニメーション

  3. 3

    映像にシェイク効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array)

  4. 4

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

  5. 5

    ストロボ効果を簡単に(Premiere Pro/Motion Array/Extreme Flicker)

最近の記事

  1. スケッチ線画、ガッシュ水彩画、手描きの落書きなどを組み合わせた写真からのイラスト化

  2. 二重露光【Photoshop-Art-001】

  3. サンプルサイト16(カフェサイト)の制作【STUDIO】

  4. サンプルサイト15(ランドスケープ&ガーデニングWebサイト)

  5. 音楽に合わせてアニメーションさせる方法【Affter Effects】

STUDIOで制作するWEBサイト

時短で低価格の本格的なホームページを『STUDIO』で制作
kishioka yasuo

kishioka yasuo

ホームページの企画・制作・運営・管理を主業務とする岸岡デザイン事務所のブログです。

TOP