STUDIO

  1. studio14-01

    4×4=16マスで画面全体を構成するトップページのレイアウトサンプル

    4×4=16マスで画面全体を構成するトップページのレイアウトを制作しました。タブレットでは2列、モバイルでは1列で表示されます。メニュー箇所は、マウスオ…

  2. studio13-01

    マウスオーバーによるボタンアクション集を制作(STUDIO)

    STUDIOの機能を利用して、マウスオーバー時に起こせるアクション集を制作しました。01・上下左右にカラーのマットが重なります02・中心から上下…

  3. studio12-01

    写真を表示させる歳のアニメーションを制作

    STUDIOの機能を利用して、写真を表示する際のアニメーションを10パターン制作しました。※引き続き、アニメーションのパターンは増やしていく予定です。…

  4. studio11-01

    サンプルサイト10/テーマ:家具製作所

    STUDIOで家具製作所をテーマにしたサンプルサイトを制作しました。【制作ページ】○トップページ ・外部で制作したスライドショーを読み込み …

  5. studio10-03

    サンプルサイト09/テーマ:コーヒー豆専門店

    STUDIOで歯科医院をテーマにしたサンプルサイトを制作しました。【制作ページ】・トップページ・ブログページサンプルサイト09/テーマ:…

  6. studio10-01

    サンプルサイト08/テーマ:歯科医院

    STUDIOで歯科医院をテーマにしたサンプルサイトを制作しました。【制作ページ】・トップページ・ブログページサンプルサイト08/テーマ:…

  7. studio08-01

    STUDIOでタブ切り替えコンテンツの掲載

    STUDIOでは、タブ切り替えコンテンツの掲載ができます。サンプルページはこちらから詳しい制作方法はSTUDIOのサイトのブログ「STUDIOで…

  8. studio07-01

    STUDIOを使って時短で低価格の本格的なホームページを制作します

    ホームページ制作過程におけるコーディング作業の負担は、スマホ対応によって大きなものになり、時間も費用も要するようになりました。反対に以前のようにホームページ…

  9. studio06-01

    STUDIOで中面ページも含めたコーポレートサイトのサンプルを作成

    STUDIOで中面ページも含めたコーポレートサイトのサンプルを作成しました。加えてPremiere Proで編集したイメージ動画を2本作成しています。…

  10. studio05-01

    STUDIOにない機能をiframeで読み込んでサンプルページを作成しました

    スライドショーとサムネールからイメージを拡大表示させるコンテンツをiframeを使って、読み込み、掲載させてみました。サンプルサイト05はこちらから…

My Portfolio

kishioka-design.myportfolio.com
  1. transitioner01

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    58種類のページ切り替えアニメーション(Adobe Muse)
  2. animate-sample09

    Adobe Animate CCを使ったコンテンツ制作

    マウスの動きを追いかけるムービークリップに減速効果(Adobe Animate …
  3. parallax-tilt-effect

    Adobe Muse CCを使ったホームページ制作

    ちょっと不思議な画像の浮き出し効果(Adobe Muse)
  4. eyecatch-20201215

    Filmora

    Filmora  Xの新機能、モーショントラッキングのアレンジ3点
  5. eyecatch-20201128

    Premiere Pro

    イーズインの動きをMotion ArrayのPremiere Proプラグインで…
PAGE TOP